×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

稲敷郡阿見町を調べてみた。

稲敷郡阿見町を調べてみた。

稲敷郡阿見町には、「予科練平和記念館」というものがあります。予科練という言葉は、戦争ドラマなどを見ると良く聞く言葉ですが、どんな物だったんでしょう。

 

14〜17歳までの少年を全国から選抜し搭乗員としての訓練を行っていたもので、この中からは、特攻隊として出撃して若い命を散らした少年もたくさんいたそうです。

 

阿見町は、大正時代末期に、東洋一と言われた霞ヶ浦海軍航空隊の航空基地が設置されてから、予科練が横須賀からこの地に移転し、翌年には、教練を専門に行う土浦海軍航空隊が作られた場所だそうです。

 

知覧の特攻記念館もそうですが、絶対に忘れてはならない悲しい記憶を伝えてくれるこのような施設は、大切に守られてほしいものです。